子ども未来プロジェクト@地方創生

 

昨日は
かすみがうら市の地方創生のなかの
『子ども未来プロジェクト』にて
霞ヶ浦中学校へお伺いさせて頂きました。

子ども未来プロジェクトは
市の現状や課題等を知って頂き
地域で活躍している色んな職業の方々のお話を聞きながら、
仕事や生き方について学ぶと共に地域の資源を活かしたものづくりの取り組みを行います。
「故郷を愛する気持ちと誇りに思う心を育み、未来のまちづくりを考えることのできる人材」となって頂けるのが目標です!

 

今回は第一弾、
『子どもミライ出前授業』が行われました。
1年生の4クラス。
私は1-2組を担当させて頂きました!😊

 

 

本日の先生は
◆会社役員・農業者・研究者・教員
㈱野口農園◆
野口憲一 先生

◆水産加工品製造販売 貝塚忠三郎商店◆
貝塚 康博 先生

◆野菜・花き生産 小松崎園芸◆
小松崎 友二 先生

そしてオニツカサリーでございます!😊

 

 

もうみんな最高に可愛かったですよ!
先生も面白くて最高だし、笑顔が絶えなかったですね!✨
そして男女関係なくみんな素直で仲良くて、
はっきりとした意見の交換、
斬新なアイディアの出し合い
コミュニケーションがとっても素晴らしかったです!😊

 

みんな既にオニツカサリーというワードをよく知ってくれてて泣けます。(泣)
同じ小学校出身の子たちもいたり、
近所の子もいたり、お母さんが同級生の子もいたり嬉しかったですね。

 

子どもたちの意見はピュアて面白くて斬新ですごく勉強になりました。
市役所に子ども課ってあったほうがいいんじゃない?!(笑)と思うくらい
とっても最高!

 

 

私は一度かすみがうら市を離れてみて
今は住みやすいと感じています。
それは人の繋がりが一番ですね。
楽しいことは作っていけばいいと思います!✨😄
楽しく毎日過ごせす街づくり。
シンプルなんですが一番大切なことだと感じております。
やはり故郷では沢山の人たちが住んで沢山の笑顔が溢れて欲しいです。
私は音楽を通して沢山の笑顔に繋がる楽しい活動を考えていきたいと思っています。

 

 

人口が減ってきているからって
絶対故郷を出ないでぇ~みたいなお話はしたくないですね。
やっぱり夢の為に羽ばたくことも必要だと思います。
その際にいつも心に置いておいて欲しいのが
みんなには帰る故郷(ばしょ)があるってことですね。
いつでも待ってるし、いつでも笑顔で迎えてあげたいですね💖
その為に楽しい街づくりを頑張っていきたいです!✨

 

 

子どもたちとの御縁を頂けたし
一緒に沢山楽しいことを沢山経験して行きたいですね!🎶
みんなの夢を心から応援してます!😍
また会おうー!!

-かすみがうら市ふるさと大使, 茨城の魅力