古河駐屯地

2016/09/30

そして古河駐屯地へご挨拶に伺わさせて頂きました。

第1施設団長兼古河駐屯地司令 平栗浩一陸将補は活溢れるお方で音楽にも相当お詳しいです。
古河駐屯地ににはバンドメンバーもいらっしゃるそうで今後コラボさせて頂く機会もあるかもしれませんね。
広報大使としては市民の方々への発信は勿論、
あとは内側・自衛官の方々のお心を癒やすのも任務であります。

展示してある戦車に乗らせて頂きました。
私が乗ってるものが
61式戦車(ろくいちしき)です。

16-09-27-19-11-57-081_deco

16-09-27-19-10-23-882_deco

子どもたちにはプラモデル人気No.1だそうです。
そしてもう一方は74式戦車(ななよんしき)
こちらは重厚感がありますね。

イベントなどで戦車に乗れる機会もあります。
この様なきっかけで子どもたちが興味を持ってくれて平和について・命について・歴史について大切に考えて貰えたら嬉しいです。

◆古河駐屯地展示車両紹介
 平成26年11月11日に、展示車両(92式地雷原処理車)設置完了に伴う展示開始式を行いました。
 古河駐屯地では今まで、戦車2両を展示していましたが、今年60周年を迎えた駐屯地記念の一環として、1両追加設置されました。
 新たに展示車両を追加するに当たり、どんな車両が良いか検討した結果、古河駐屯地には、施設科部隊が多く所在することから「施設の装備品を展示車両に」との声が高まり、施設科の装備品である地雷原処理車が選考されました。
 今回、東千歳駐屯地に所在する第7師団が管理していたものを第1施設団が調整し、第301ダンプ車両中隊、第101施設器材隊、第102施設直接支援大隊が、古河駐屯地へ輸送・卸下・設置しました。
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/kogasta/

-自衛隊茨城地方協力本部広報大使